スムースビップの口コミ・評判は?使い方と最安値で買う方法もチェック

加熱式タバコに切り替える人が増えました
紙巻タバコからアイコスなど加熱式タバコに切り替える人が増えましたが、最近ではさらに「VAPE」と呼ばれる電子タバコがブームに。

このVAPEは紙巻タバコやアイコスなどより健康への害が少なく、これに切り替えられたら禁煙成功といわれています。

特に欧米で大人気のVAPEですが、日本で買うならスムースビップ(SMOOTHV!P)がおすすめ。

このページではVAPEの基礎知識やスムースビップの口コミ、スムースビップをおすすめする理由などを書いています。

スムースビップの公式サイト >

VAPEとはどういうものか

VAPEとはどういうものか

スムースビップは一見アイコスなどの加熱式タバコと同じように見えますが、加熱式タバコとは異なります。

アイコスやグロー、プルームテックなどは「加熱式タバコ」と呼ばれ、グリセリンを含んだタバコ葉を高温で加熱し、ニコチンを含んだ蒸気を生じさせてそれを吸引します。

対してスムースビップなどのVAPEは「電子タバコ」と呼ばれ、ニコチンを含まない液体を加熱して蒸気を生じさせてそれを吸引します。

つまり、VAPEは加熱式タバコのタバコ葉を香料に置き換えたもので、吸い込むのはアロマを含んだニコチンゼロの蒸気。タバコではないので、VAPEに切り替えられたら喫煙成功といえるのです。

VAPEは従来の紙巻タバコや加熱式タバコと違い

●ニコチンがなく依存性が少ない
●タールがなく自分にも他人にも害がない
●副流煙で迷惑をかけない
●ゴミが出ない
●火を使わないから危険が少ない
●「たばこ」として課税されず、充電して繰り返し使えてリーズナブル
●アロマの香りが良い
●周りを気にして我慢せずにリラックスタイムが楽しめる
●口臭や歯のヤニ汚れが気にならない

このようなメリットがあるため欧米で人気に火が付き、日本でもユーザーが急増しています。

ジャック・ニコルソン、ジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオをはじめとするハリウッドスター達もVAPEを愛用しており、今後ますますユーザーが増えることが予想されています。

スムースビップ(SMOOTHV!P)の特徴

ムースビップ(SMOOTHV!P)の特徴
スムースビップはライター業界でトップシェアを誇る「株式会社ライテック」が手掛ける最新VAPE。

VAPEのジャンルにおいて、日本最大の喫煙具メーカーがついに出した本気商品として業界でも話題になっています。

クレイジーケンバンドの横山剣をキャラクターに起用した、インパクトのあるCMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

VAPEは欧米など海外では爆発的な人気ですが日本はまだ遅れをとっており、現在流通しているものは海外企業の商品がほとんど。

外国企業の商品は品質管理や安全管理が不十分であることも多いため、できれば日本企業のものが欲しいという人にはこのスムースビップがおすすめです。

安全性の高さに加え、海外企業の製品に比べて価格が安いこと、フレーバーが豊富で飽きずに禁煙が成功しやすいこと、使いやすくデザインが良いことがスムースビップの特徴といえます。

スムースビップ(SMOOTHV!P)の成分は本当に安全なのか

安全性に関しての記載
まずはスムースビップの公式サイトにある安全性に関しての記載を見てみます。

●ニコチンがゼロ、タールがゼロ、副流煙がゼロ。本人にも周囲にも優しいアロマスチームが体験できます。
●株式会社ライテックは、なによりも安全性が最重要視されるライター業界にあって80年の歴史とトップシェアを誇る会社です。
本品の製造もその方針に則った品質管理において製造されています。
セットするリキッドも、ISO9001:2008認定を取得した世界初のリキッドメーカー、アメリカ・デュラスモーク製を採用。
さらに、リキッドの成分分析だけでなく、
直接口に入る「蒸気」の状態での成分分析まで行うほど、安全や安心にはこだわっています。

スムースビップが安全性に配慮した製品であることはわかりましたが、「VAPE」そのものの安全性はどうなのでしょうか。

VAPEは市場に登場してまだ日が浅いため、VAPEに含まれる有害物質については現在も研究中で、VAPEが人体に対して有害なのか無害なのか、根拠のあるデータはまだ示されていません。

ただ、海外ではニコチン入りのVAPE用リキッドが販売されていますが(日本では薬事法により販売できません)、イギリス保健省はニコチン入りのリキッドをVAPEで使用した場合、一般的なタバコと比較して健康に悪影響を及ぼす成分が95%少なくなるとの研究結果を発表しています。

VAPEに使用するリキッドは主に植物性グリセリン、アクィオス・グリセリン、プロピレン・グリコール、香料からできています。これらはアメリカ食品医薬品局から有毒性が非常に低く安全だと判断されており、過剰に吸引しなければ人体に悪影響はないとされています。

しかし遠い将来の安全性が確認されていない以上、全く何も吸わないよりは安全性は低くなると考えたほうが良いでしょう。

ただVAPEを足掛かりに禁煙したい人にとって重要なのは、紙巻たばこや加熱式たばこと比較したときの人体への影響です。そこでそれぞれの健康被害について比較してみました。

VAPE 加熱式たばこ 紙巻たばこ
ニコチン
なし
ニコチン
あり
ニコチン
あり
タール
なし
タール
なし
タール
あり
副流煙
煙が出ないため発生しない
副流煙
紙巻たばこに比べ有害物質が9割以上軽減
副流煙
有害物質が含まれる

VAPEはニコチンもタールも含まれていないため、紙巻たばこや加熱式たばこを吸うことと比較した場合、やはり今のところ健康被害は少ないと考えられます。

スムースビップ(SMOOTHV!P)は本当に安いのか

スムースビップ(SMOOTHV!P)は本当に安いのか

スムースビップの価格は他のVAPEと比較した場合安いのかどうかを検証します。

VAPEをはじめて吸ってみたい場合、本体だけを買ってもすぐに使えません。本体に加えて充電器やリキッドなどが必要なため、それらがセットになったスターターキットの価格で比較しました。

スムースビップ(SMOOTHV!P) 「ego AIO(イーゴーエイアイオー) DR.VAPE(ドクターベイプ)
スムースビップ(SMOOTHV!P)
価格
2,950円
(送料無料)
価格
4,980円
(送料無料)
価格
7,976円
(送料無料)
キット内容
本体(ホワイトorブラック)、
メンソールリキッド1本、
選べるリキッド1本、USB充電器、
収納ポーチ、説明書、
追加アトマイザー1本
キット内容
eGo AIO battery×1
BF SS316-0.6ohm×2
eGo AIO mouthpiece×2
USBCable×1 Quick Start &
Warranty Card ×1
日本語対訳マニュアル×1
キット内容
DR.VAPE本体、USB充電器、
専用ケース、取扱説明書、
お試しカートリッジ 3味 各1本、
(CLASSIC SMOKE、MINT MENTHOL、
JUICY MUSCAT)

他の人気VAPEと比較しても、スムースビップは圧倒的に安いです。

スムースビップのスターターキットの内容は

●本体 ホワイトorブラック
●リキッド(メンソール)
●USB充電器
●収納ポーチ
●説明書
(上記セットの定価2678円)

●追加アトマイザー1本 (定価626円)
●自由に選べるリキッド1本 (定価918円)

定価で買うとトータル4222円分のセットが30%オフで送料無料の2950円で購入できます。

一度の充電で450回吸引でき、吸う頻度にもよりますがリキッド1本でだいたい1か月くらいは持つのでかなりコスパに優れているといえます。

習慣づけられるか心配な人でも、格安ではじめられるのでもしも自分に合わなくても金銭的なロスが少ない安心感があります。

このスターターキットは期間限定で販売されているようで、1人1セットしか購入できないので注意してください。

スムースビップ(SMOOTHV!P)に禁煙効果はあるのか

スムースビップについて調べていると、スムースビップで禁煙に成功したという個人のブログやSNSの書き込みを見かけます。

ただそれらを読む限りでは、紙巻タバコから突然スムースビップなどのVAPEに完全に切り替えられた人はいませんでした。

まずは紙巻タバコからアイコス、プルームテックやグローなどの加熱式タバコに切り替え、加熱式タバコにVAPEを禁煙補助として併用し、徐々にVAPEのみ切り替えていくことで禁煙に成功できるようです。

タバコの依存症にはニコチン依存と心理的依存(他人の喫煙シーンを見たり、イライラしたとき、気分転換などに喫煙したくなる)があり、特に心理的依存が大きい人にはスムースビップなどのVAPEは禁煙の足がかりになる可能性が高いでしょう。

投稿日:2017年11月27日 更新日:

Copyright© 電子タバコ大辞典 , 2018 All Rights Reserved.